熊本エロカワ奥さま >> 女性たちの覗き見プライベート

覗き見プライベート

●女性たちの日常の覗き見プライベートをリアルタイムにご紹介します。

女性たちの料理自慢のタイトル画像

佐藤

精液をね、自分で作ろうと思ったの。



オプション的な表現を少しずつ載せてみようかと。

で、

『擬似精液』と検索したのょ。

私の予想ではフレンチドレッシング、水、片栗粉少々、唾液。


Amazonであるやん(笑)
いろいろ出てきた!



・・・なんであるんだろう。
需要あるけんよね



そのままよりも、一旦口に入れて出すといい感じ。





もうしないけど(;^ω^)






今から西村京太郎の本を読みます。

『私を殺しに来た男』。





一旦寝ると目が凄く見えづらくなるけん、寝る前に。







ではでは!



おやすみなさい.+*:゜+。.☆(*´ー`*)



佐藤

楽しかったぁ(笑)





うし!片付けしよっと♪

水嶋

 
 
最近、旅行ボケしてる
かれんです。旅先で
凄い素敵なおもてなしがあったから
こそ、また行きたくなる
また、行きたいからこそ
お仕事も頑張れる
 
 
かれんも明日最高なおもてなしでご主人様のお帰りを
お待ちしてますね?

佐藤

顔にぶっかけてくれる直前の貴方の表情が







たまらなく好き。





佐藤

ある程度はプライベートを書いているけれど、



全部を正直には書かない。


個人のsnsではないから、
架空の人物 佐藤のブログ(メッセージ)なので

ほんとの状況や本音が書けたらどんなに良いかと思う。




最近なんで?彼氏がいるようによく言われる。





いません。



男友達はいますが。



ブログは一部をちらっと載せるだけなので
デート的に見えるのだろうか?






“ひとりでbarに行き

雰囲気と味を楽しむ”


“女の子の友達の相談を聞いたりする”


“好きな動画を見る”





ほとんどこれが日常。







こんな時間にブログ。





蕁麻疹出て痒みで目が覚めたったい(笑)

佐藤

LINEのアイコンを自分の赤ちゃんの頃の顔にした。


大きく生まれ母乳をたくさん飲んだので顔が丸々。

リアルアンパ○マン。



(写真は弟分とのやりとり)





昨夜は続けてお二人のみ。

最長時間をとっていただいた二度目のお兄さんと


もう何回来てくれているのかな?のお兄さんと。




最初のお兄さんから
一言で言うと『あなたは日記を続けるべき』というのを言っていただいたのと


次のお兄さんからは
笑顔で『毎日日記が楽しみなんだ♪』と。




ものすごーーーーく、嬉しかった!



私の元気の源☆!



目を通してもらえるだけで嬉しいのに
発信を待っていてくれる人がいる、というのがわかるとほんとに力になります。




ありがとうデス.+*:゜+。.☆(〃▽〃)

佐藤

この間、

どうしても話をしなければならない人と
二人きりで話をした。

した、というか、聞かせていただいた。




以前から気になっていて


その人から闇というか、物凄い苦しみが伝わってくるとよ。



明るい、下ネタ好きの、強い人なのだけれど。

上手く説明出来ないけど伝わってくるものがずっと気になっていた。





話を聞いて


私は“今までこんな泣き方をした事がない”くらいの泣き方をした。嗚咽というか、

狂うかと思った。

脳がやられそうな、脳が理解しきれない。

あまりの想像以上の
その人が抱えていた闇に


両手で頭を抱えて『ウアアーーーーー!!!』となるような泣き方をした。





その人が、どうして生きているのか、
不思議なくらい



伝わる闇は理解出来たけれど


今その人がどうして生きているのか?が
理解しきれずにいる。





滅多に人には言えない出来事。



それを話してくれたのは

何故だろう。






ものすごく、強い人。
泣かない人。
動じない人。




けど、

私と話している時
一瞬苦しみが出てきそうになり
それを一瞬で押し込んで飲み込んだらしい。





普通の苦しみなら、泣いて出してしまった方が、ラク。

けど
その人は、

一瞬でも気を許して心から苦しみが溢れてきたとしたら



狂って死んでしまいそうな気がした。








気がつけば AM5時過ぎ。





朝の5時は

何かから解放されそうな雰囲気がするんだ





MOCO's キッチンタイム♪

佐藤

デカケツの垂れケツのはみケツ






小尻のプリケツになりたい。


ジム行けばなるかな?

佐藤

朝と夜のボーダー。




生と死のボーダー。




男と女のボーダー。




友達と“そうじゃない”ボーダー。




どうしたら 彼を救えるのか。

どうしたら 彼女を救えるのか。





救いを求める人。

救いすら求めない人。








何も出来ない自分が歯痒い

佐藤

プライベートでの人との関わりが

それぞれで濃くなるこの頃。




良い出会いが
たくさん面白い経験をさせてくれるよ





次の一覧→